カラーボックスにDWEブックなど、教材全てを収納

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が購入した「ミッキーパッケージ for baby +G」には本の類いがガイドブック含め40冊近くあります。1歳3ヶ月の息子にはまだ使えないものがいっぱい。

こちらも恒例の隠す収納です。でも、これも全てしまい込んでしまうと宝の持ち腐れ。なので、私は数冊無造作に出して自由に見られるようにしてます。このブログを書いていて、気付くこと結構あるんですねー。この前まで全然興味のなかったこちらの本。

 

ミッキーのマジックペンも上手に使えてます。こちら絵をタッチすると、音が鳴るのですが、このページのミッキーをタッチすると、「 a  laugh     Ha ha !! 」 と笑うんです。それがツボに入ったのか、大ウケ。DWEで楽しそうに遊んでいるのを見ると嬉しいですね。買って良かった。

 

そして、本題のブック収納ですが、ここに全て入っています。

 

このプレイテーブルの作り方はこちら

ニトリのカラーボックス便利。閉めると

 

こんな感じにスッキリ。片方はおもちゃ入れにする予定でしたので、出しやすく扉なしのオープンに。

 

そして、教材は来客が来てもスッキリするように扉付き。

 

中には教材が倒れないようにファイルボックスを入れています。倒れないので出しやすいです。

こちらは初めはスチールラックにファイルボックスを並べて教材を入れて置いていました。しかし、そこはおもちゃ置き場に変更。おもちゃがそんなになかったり、遊ぶ度に片付けする方はスチールラックに入れて見える収納でもいいと思います。そして、ファイルボックスですが、こちらは無印良品にするつもりでしたが、出し入れしづらいので、こちらを採用。

アマゾンで購入しました。買って正解でした。お値段も安かった (^_^)100均にも似たようなものは沢山あります。でも丈夫さでこちらを選びました。100均って時々失敗します。¥100だからいっか。みたいな考えで不要なものも購入してきました。最近は100均でもじっくり考えてから購入します。まぁ、それでも失敗もありますけどね。今回はファイルボックスはこちらに決めて良かったです。

無印良品のものは

このように出し入れするところにも板がついてるので、本の番号が見えないのと出し入れしづらいのが、気に入りませんでした。あと、このボックスに入れてないものは、WFCバインダーウェルカムバインダー。こちらは、保護者が見るもので子供には触って欲しくないので、子供が触れない別のところに閉まってます。DWEの本はこれで解決です。

残り、プレイアロングのおもちゃなどについてもこのカラーボックスに収納しようと思います。こちらはまた次回。

 

他のDWEのブロガーさんの記事はこちら

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最後まで読んで下さりありがとうございます。


おかげさまでPVランキング部門のDWEブログ1位となりました! DWEの人気ブログ

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 通りすがり より:

    収納棚の天板はどうなってるんですか?作ってみたいので教えてください!

    1. はちママ より:

      コメントありがとうございます。
      始めて間もないブログを読んで下さっているか方がいらっしゃるなんて、とっても嬉しいです。
      こちらの作り方ですが、分かりづらくて申し訳ありません。
      プレイテーブルというカテゴリーがありますので、そちらをご覧下さい。
      こちらの記事も、もう少し分かりやすくしておきますね。
      そちらを見ても不明な点があれば、またご連絡下さい(^_^)

通りすがり にコメントする コメントをキャンセル

*