私のDWEの進め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル通り、私の考える英語との向き合い方です。DWEの進め方、使い方は同じ教材を使っていても、自宅でできるということは、人それぞれ、親それぞれのやり方で進めていくことになると思います。

1.DWE以外のアニメは見せない?!

私のアドバイザーさんは、なるべく他のおもちゃは与えず、DWE1本でやりたかったけど、なかなかそうもいかなくて。と嘆いていました。
DWEをやっている友人も、アンパンマンなどの日本語の幼児番組は見せないようにしているとのこと。
うちの子供はというと。
とにかく自由にさせてます。おじいちゃん、おばあちゃんにアンパンマンのおもちゃを沢山買ってもらい、最近はトミカに夢中。私たち両親もクリスマスや誕生日はトミカやらレゴやら、好きなように遊ばせてます。
話が理解できるようになると、アンパンマンや戦隊ものに夢中になるときが来るかと思います。
それでもいいんです。色んな感性を養って欲しい。
意外にも、DWEをやっていて、ブログ等を書いてる方には、DWE意外はテレビも見せたくないって方が多くいらっしゃいます。
意外でもないんでしょうか。私は、この幼児の時期に大事な事って英語意外に沢山あると思っています。
だったらよく英語の教材に大金払うなって思うかもしれませんが、初期投資だと思って購入しました。
小学生とか中学生、高校生って、部活をやるようになると思います。もちろん、友達と遊んだりもします。
子供は遊びも大事な仕事です。私はそういう時期に目一杯遊び、体を動かしたり趣味の時間を作ったりして欲しいです。
だから、これからも「いないいないばぁ」も「おかあさんといっしょ」も見せます。

いずれ来る、英語なんてやりたくない!というイヤイヤ期には、他のことに夢中になっているはずですので、それはそれでいいことだと思います。
その時期が来たら、また考えますが、乳幼児期はとにかく、英語を聞かせるのがいいようなのでリビングにいるときに、BGMのようにCDを聞かせて乗り切ろうと思ってます。

2.毎日コツコツ続けること

乳幼児期の英語教育で大事なのは、毎日継続して英語に触れさせることです。DWEを継続するには、親の力が不可欠です。上記で書いたように、年々、子供は他のことに興味を示します。そこを、何とか継続させるのは、親の工夫次第だと思います。
私は週に1度の英語教室ではなくDWEという、自宅学習を選びました。自宅学習のいいところは、毎日自分のペースで継続して英語に触れさせることができる点です。これは、メリットでもデメリットでもあるので、親次第。中古でDWEの教材が新品同様で多数出品されているのは、この為だと思います。続けられなかった方が沢山いらっしゃるのだと思います。アドバイザーさん曰く、祖父母が頼んでもないのに買ってくれて、結局使いこなせない方もいるようです。親のモチベーションの継続が大きな課題だと思います。

3.教材の使い方の工夫

DWEの学習の進め方には、月齢、年齢に応じて使う教材があります。
DWEの教材は購入すると一気に全て届きます。それは、月齢や年齢ではなく、その子に合ったレベルの教材を、選んで使ってあげられるということ。基本にとらわれすぎると、子供はもちろん、親も挫折してしまします。子供は飽きやすいので、その日その日で興味を持つ教材を親が選択し、楽しく続けられるように、モチベーションを持っていく必要があると思います。

4.アウトプットの機会をつくる

DWEの教材はインプットさせることに長けています。アウトプットについては、イベントやテレフォンイングリッシュで補えます。イベントは私の地域では、3ヶ月に1回くらいでしょうか。もう少しあるかもしれませんが、実際他の予定と被ったら行けないこともありますので、始めて半年になりますが、1度しか行ったことがありません。
1度行った時に、まだ10ヶ月だったので、反応が薄く、泣いたり他のお子さんと遊んだりするだけでしたので、何となくまだ早いようで、しばらく参加しようとも思っておりませんでした。
最近は、DVDの真似をして遊ぶようになったので、4月のイベントの参加申し込みをしました。
アウトプットの機会は、これも親がつくってあげるしかないので、イベント参加費の出費が痛いですが、仕方ないですね。
子供の為と割り切ります。自分の服を1枚我慢すればいいかな(;’∀’)
子供の英語力をのばすには、毎日英語に触れることに加え、実際に英語を使うことも大事です。幼児期からネイティブの先生に慣れてもらいたいです。
私なんて外人見ると身構えちゃいますから、イベントでさえもちょっと緊張します。子供には、外人を見ても動じない子になって欲しいです。何となくでも聞き取れたり、話せるくらいになって欲しいなー。いや、目標は高く持った方がいいですね。ペラペラになってもらいましょう!!
数年後が楽しみです(^_^)

以上、進め方は人それぞれですが、私はこんな感じでゆるーく、でも継続してDWEを続けていこうと思います。

皆さんの応援が励みになります♪クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最後まで読んで下さりありがとうございます。


おかげさまでPVランキング部門のDWEブログ1位となりました! DWEの人気ブログ

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*