ミッキーマジックペンの説明書にもない使い方&活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家は約半年前、DWEの「ミッキーパッケージfor baby +G」を購入しました。このセットにはミッキーマジックペンセットが含まれています。
このセットに付いてくるミッキーマジックペンがすごいんです。
何でも説明書を読まずに適当に使ってしまういい加減な私は、機能について知っているようで知らないので、改めて説明書を読んでみました(^^♪
そして新たに発見したことが!

ミッキー・マジック・ペンセットとは

ミッキー・マウス(ミニー・マウス)のペン型の、録音可能なリーダーと絵本やカードのセットです。

「DWE絵本」「トークアロングカード」「ストレートプレイDVD」「シングアロング」などと連動しています。
ミッキー・マジックペンで好きなところをタッチすると、絵本のイラストの単語や、その単語を使用した例文の音声を聞くことができます。
絵本からミッキー達が話しかけてくれるので、子供が楽しく学べます。DWEの教材の中でもとても人気のある教材です。
お子様がリピートする声を録音してネイティブの発音とその場で簡単に聞き比べる機能、英語の質問にペンで絵をタッチして答えるゲームやクイズも楽しめます。

 

 

ミッキー・マジックペン・セットは、 「Fun With Words」 と、「Fun and Games」 の2つのプログラムで構成されています。

Fun With Wordsとは

DWEに登場する語彙を、アルファベット順ではなくテーマ別に分類し、体系的にまとめた教材です。タッチペンを使い、カードや絵本の音声や音楽を聞くことができます。また、自分の声を録音できるので、飽きずに楽しみながら英単語を理解し、語彙を構築していくことができます。持ち歩きにも便利なので、外出時などいつでもどこでも英語環境がつくれます。

Fun and Gamesとは

ある程度英語力のあるお子様が、更に理解力を高められるカリキュラムになっている応用教材です。
絵本のピアノの鍵盤をタッチして「ド、レ、ミ、ファ、ソ…」と音を楽しむこともでき、赤ちゃんや小さなお子さまでも楽しみながら英語を学べる工夫がされています。 テーマに関連した「ディズニーの英語システム」ソングを聞くこともできます。

 

ミッキーマジックペンの機能

 

  • ストレートプレイモード

    絵本のイラストをタッチすると英語で発音してくれます。物の名前や動きを表したイラストがあり、イラストの意味と音声を関連付けさせる効果が期待できます。

  • 録音&聞き比べモード

    ネイティブの音声の後に続いて、単語や例文を自分の声で録音し、聞き比べができます。楽しみながら発音力を磨くことができます。録音すれば、聞き比べ再生までノンストップです。小さなお子様でも簡単に使うことができます。

  • ピクチャー・プレイモード

    絵本のイラストをタッチし単語の例文を聞きながら、単語の使い方や、表現力を身につけます。例文は、難易度の高いものも含め、1000以上収録されています。

  • Q&Aモード

    英語の質問に、答えを絵本のイラストから選びペンでタッチすると、正解かどうかを教えてくれます。英語の理解力を深めます。正解するとミッキーのペンが褒めてくれます。間違えた場合もヒントを出してくれます。

  • 曲を聞くことができる

    DWEの歌が10曲収録されています。コントロールカードで再生できます。

コントロールカードの機能

コントロールカードには4つの機能があります。

  1. お子さまや、ご両親の声を録音したり、その録音した音声を再生できる。
  2. ミッキーマジックペンセットの「Fun With Words」や「Fun and Adventures」で録音した音声を再生できる
  3. マジックペンに収録されている10曲の歌を再生できる
  4. 「Fun and Adventuresで録音したカラオケ音楽と自分の声を同時に再生できる

ミッキーマジックペンの活用法

上記の3番にマジックペンに収録されている10曲の歌を再生できると書きましたが、私先程発見しました!!

なんと!このマジックペンには4GBのフラッシュメモリーが内蔵されています。付属のUSBケーブルでパソコンにつなげばMP3ファイルの音声が入れられるのです。音声ファイルは最大100まで保存できるようですが、カラオケ機能などもあるので、合わせて100曲のようです。

ただこれ説明書には載ってません。コントロールカードの説明にも、10曲の歌を再生できると書いているだけです。

実際にパソコンにマジックペンを繋いでみました。

すると、このように10曲入っていました。

そこに試しに1曲増やしてみました。

11曲目が増やしたものです。

そして、コントロールカードで再生すると、きちんと聞けました!

10曲じゃもの足りない方やお子さんが好きな曲がある方は入れてみるのもいいと思います。

他に我が家での活用法は、実家に行くときや車で遠出する時は、息子のお気に入りの「Fun and Games」の絵本とマジックペンを持っていきます。この2つがあれば、うちの子は結構楽しく遊んでくれます。曲も聞けるしタッチすると音声が聞けるし、もう少し

持ち歩きにも便利なので、いつでもどこでも英語環境がつくれます。

ミッキーマジックペンは補助教材とされており、必須というわけではありません。購入に迷われる教材でもあります。

ただ、購入し、実際に自分の子供が使っているのを見ると、私はあった方がいいと思います。楽しみながら、英語の理解をより深めることができます。

マジックペンはいつ頃から使う?

この教材、個人的に購入した時は使うのはまだまだ先かなぁと思っていました。

本は良くできている印象でしたが、0歳児には使いこなせないなぁと。そう思いながらも試しにに持たせると、ミッキーマジックペン本体に興味を持ち、舐めてしまいました。これは壊れるな(-_-;)と思い、しばらくしまい込んでいましたが、1歳を過ぎた頃、また持たせてみました。

使い方を見せて教えると、すぐに使い方を覚えて自分で本をめくって絵をタッチしました。次の日から、マジックペンの収納場所も覚えて、使いたいときは、出してくれと合図をするようになったので、やりたいと意思表示してくれる時に使っています。

1歳2か月

自分でマジックペンを持ち遊ぶようになりました。チップとデールが笑う声が好きで、そればかりタッチして大ウケしてました。

1歳3か月

内容を理解しているようで、「knocking」のイラストをタッチした後、ドアや壁をノックするようになりました。

1歳5か月

数十個の単語は理解しているようです。

まだまだ内容はほとんど分かっていないようですが、マジックペンのおかげで覚えた単語もあります。

 

このミッキー・マジックペンですが、うちの子供は今一番はまってます。
DWEブックの番号に関係なく、子供が手に取ったものを見せています。楽しんでいるので英語学習というより、好きなように遊ばせています。
他のブログで3~6歳向けというのを見ましたが、1歳過ぎたくらいから十分遊べます。
実際うちの子は1歳3か月頃から、ペンを握って自分でタッチして遊んでいます。
もっと早くから使えたかもしれません。幅広い年齢層のお子さんが楽しめる工夫がしてありますので、まだ早いとしまい込んでる親御さんは一度遊ばせてみるといいですよ(#^.^#)

 

他のDWEのブログはこちら

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

最後まで読んで下さりありがとうございます。


おかげさまでPVランキング部門のDWEブログ1位となりました! DWEの人気ブログ

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*