困っていた「DWE教材の収納」プレイテーブルにもなる収納術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家にママ友が来て、まず「これいいね!」と言ってもらえるのが、こちらのプレイテーブルです。


うちは、息子がおりまして、とにかくトミカやレゴなどの細々したおもちゃがたくさんあります。よちよち歩きの息子が遊んで床にばらまき、そして、それを踏んで転倒!なんてことにならないか、ハラハラしながら遊ばせていて、何かいいものないかなぁと考えました。そしてプレイテーブルというものがあることを知りました。子どもが産まれなかったら知らなかったワードだと思います。

プレイテーブルとは?

プレイテーブルとは、その名の通り、おもちゃを広げて遊ぶ時に使用するテーブルのことです。おもちゃ売り場などで、プラレールやトミカシステムなどをディスプレイし子供が遊べるようにしてある台を見たことありませんか。あれのことです。

こんないいものがあるのか!と思い早速検索!

そこで考えたのが、ニトリのカラーボックス

なぜニトリかというと、扉がついているから。

他のメーカーにも扉付きはありますが、ニトリのものは縦にも横にも使えるのが魅力。

今回は、これを横にして使います。
でもただ横にして使って、そこにDWEの教材を入れるなんて、すぐに思い付きますよね。
それだけじゃないんです。
そもそも、このカラーボックス、もともとは子供の服を入れて使ってました。子供部屋にはちゃんとクローゼットもあるけれど、小さいときはよだれでスタイが汚れたり、汗をかいて着替えたり、2階の子供部屋に取りに行くのが億劫。
そこで、リビング片隅にこのカラーボックスを置いて服やスタイを入れてました。

そして、今は一歳も過ぎて、スタイは使わないし、着替えも朝着替えたら終わり。
なので、使わなくなりました。そこで、そのカラボを再利用。
マタニティの時期からDWEを考えている方は、余計なものを購入しないで、すっきりしたお部屋になるように今から考えてみるのもいいと思います。
そのカラーボックスを2つを利用します。片方はオープンになっている通常のもの。もう片方が扉つき。

 

その2つを横にして背面をくっつけて置きます。そして、ここからです。
その上にまたまたニトリのコルクボードを置くんです。

Amazonや楽天などでもコルクボードは売っていますが、ニトリが最安値だと思います。カラーボックスは楽天のニトリでは販売していません。ニトリの公式通販サイトか店舗にてご購入下さい。


ニトリ公式通販はこちら

900×600mm

¥599(税込)

カラーボックス含め、合計 ¥3379(税込)

 

コルクボードは四隅に両面テープを張り付けて接着してます。

釘で打ち込むか金具で取り付けるか色々考えて、ホームセンターで購入したものもあるんですが、しっくりこないし、再利用するとき、穴が開いてるは嫌だなぁと。試しに強力両面テープで付けたところ動かないし全く問題なし。

そして四角はぶつかると危ないのでコーナークッションを取り付けました。こちらは100均です。

木材を購入して、一から作っていらっしゃる方もおりますが、使わなくなったら邪魔になります。私はとにかく再利用したい!そして、お金をかけたくない!ということで、こういった形になりました。¥3379で出来て、しかも簡単で、それでいて再利用できる!!

作り方ですが、私はただ置いているだけ。

初めは100均で、このような連結できるステンレス取付金具なるものを購入しました。因みにこちらはダイソーです。

これでカラーボックス2つを連結し、キャスターを下に取り付ける予定でした。

しかし、まだ息子の身長が80センチ弱。コロコロをつけるとその分高さが高くなりますし、万が一キャスターが外れて足でも挟んだら。って考えすぎですが、そんなこんなで見送りました。
また、このプレイテーブルの中にディズニーの英語システム(DWE)の教材も入れるので重くなります。
キャスターを付ける場合は重さを考えてそれにあったものを取り付けて下さい。また、キャスターにはストッパー付きもありますのでお子さまの年齢に合わせてストッパー付きを取り付けてもいいと思います。ニトリにはカラーボックス用の張り付けるだけのキャスターが売ってましたが、ストッパーがありません。また、個人的にキャスターを貼るだけでねじなどで固定しないのは不安です。お子さまの安全を第一に作ってあげて下さいね(^_^)

これで、自作のプレイテーブルに、今まで床にあふれていたおもちゃが全て収まりした。
そして、肝心なDWEの教材。

こちらもここに入ってます。

詳しくはまた後日。

 

他のDWEブロガーさんの記事はこちら↓

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最後まで読んで下さりありがとうございます。


おかげさまでPVランキング部門のDWEブログ1位となりました! DWEの人気ブログ

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*