DWEにないフォニックスを自宅で学習する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日フォニックスについて記事にしましたが、その後アマゾンでどんなものなのか、実際に使ってみないとおすすめできないと思い、ジョリーソングスという本を購入しました。ジョリーフォニックスにはいろんな教材があり、どれをどのように使えばいいのか購入に迷うかと思います。

しかし、ジョリーフォニックスはディズニーの英語システム(DWE)のように「CDやDVDのかけ流し」でいいという教材ではなく、きちんと「教えて」いかなければいけない教材なんだそうです。

文字を教えないといけませんので、対象年齢は文字が読み書きできる年齢です。だいたい4、5歳からだと思います。イギリスをはじめ、アイルランド、カナダ、オーストラリアなどの国の小学校でも使われている教材です。

とりあえずよく分からないで購入されてもお金の無駄になってしまうので、必要なものを購入できるように、教材の内容の簡単な説明と、どの教材を選んだらいいのかを紹介します。

 

 

自宅でフォニックスを学ぶ為に必要な教材のおすすめの組み合わせ


お話の読み聞かせ


  • Finger Phonics + Pupil Book 1 + Teacher’s Book + Jolly Songs

お話の読み聞かせ

文字を読む練習

文字を書く練習

  • Finger Phonics と Work Book と The Phonics Handbook

お話の読み聞かせ

文字を書く練習


以上の4パターンの中から1つ選んで購入されるといいです。
購入には教材の内容も大事ですが、価格も考慮しないといけませんよね。私のおすすめは2番目です。とりあえず私が購入してみた「Jolly Songs 」ですが、1歳半の息子にに聞かせてみたところ、早すぎると思いましたが、音を真似してしゃべっていました。
英語にしかり、何かを覚えるには「勉強」とかしこまってやるのではなく、CDを聞きながら楽しく覚えるのが我が家には向いています。
そんなわけで、本日はフォニックスについてでした。
もっともっと詳しく書かれているブログもありますので、参考にしてみて下さい(^^♪
DWEのブログはこちら

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

 

英語教育のブログはこちら


人気ブログランキングへ

最後まで読んで下さりありがとうございます。


おかげさまでPVランキング部門のDWEブログ1位となりました! DWEの人気ブログ

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*