くもんの日本地図パズル×1日10分でちずをおぼえる絵本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスが近づき、最近はおもちゃ屋さんのチラシが多いです。
子供がいるご家庭は今年は何にしようかと悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。
2歳の息子に何がいいのかなぁと考えておりましたが、我が家は本にすることにしました。
ただ、我が家はおもちゃは普段はガチャガチャくらいしかさせませんが、知育玩具については、私が今これ欲しい!と思ったらすぐAmazonで買ってしまいます(^^;
今日は2歳の息子が、今夢中になっているものをご紹介します。

「くもんの日本地図パズル」購入

 

ディズニーの英語システムで英語を学ばせていますが、英語ばかりでなく、色々なことに興味を持って欲しい!
そんな中、何かいいものないかなぁと何となく検索していてたどり着いたのが、こちら。

 

こちらは1歳半くらいで購入しました。購入後は興味を示しましたが、年齢的にまだ早かったのかすぐに飽きてしまいました。まぁ、それは想定内です。というのも、このくもんの日本地図パズルは対象年齢が5歳からなんです。

おもちゃはやっぱり対象年齢に合わせて購入した方がいいとは思いますが、私は細かい都道府県のピースをはめることも手先が器用になるかも!!と前向きに捉え、購入しました。

時々ただ出してバラバラにして床にばら蒔くという、本来の使い方ではない遊びをする日々が続いていました。

そんな中、またまた私が地図を覚えるのにいいものないかなぁと見ていて、目に留まったのが、こちら。

こちら、生き物などのイラストで地図を覚えられるんです!!動物好きの息子にピッタリ!!

このシリーズは人気があるようで、様々な商品が出ています。
絵本とシールブックとお風呂ポスターのセットや、かるた等もあります。

本しかないと思っていた私は、絵本を購入。

しかし!!これまた息子にはまだ早かったのかすぐに飽きる。

2歳前後の子どもにおすすめの地図パズル「1日10分でおぼえる大きなパズル」

そしてパズルがあることを知った私は、今度は実家用にこちらを購入。

すると、これには息子が大喜びでした!始めからこれ買えば良かったぁ。と、思いながらも、たぶんあと、数年したら、くもんの日本地図パズルも1日10分でちずをおぼえる絵本も興味を示してくれるだろうと思っていました。

 

そして、数日たち、実家のパズルうちにもあったらなぁと思い、ひらめきました!!

 

「くもんの日本地図パズル」と「1日10分でちずをおぼえる絵本」のいいとこ取り

 

くもんの日本地図パズルに1日10分でおぼえる絵本のイラストを描いたらいいんじゃない!!ということ。

実際に描いてみました!

すると!!!息子がほぼ毎日、自分で持ってきて遊ぶようになりました。

くもんの日本地図パズルは基本ピースといって、8つに分けた地方ごとに色分けされたピースのものと発展ピースといって1色のみのピースがあります。

その発展ピースの方にイラストを描いてみました!

 

すると、今まで知らなかった、北海道の形である「えい」や、青森の形である「えび」など、新たに物や生き物の名前も覚え、2歳でほとんどのピースをはめられるようになりました。

これのいいところは、イラストの描いていないピースもあるので、形だけで、イラストがなくても理解しているのか試せるというところ。

いやー、いいこと考えた!1日10分でおぼえる絵本のイラストには無理やりだなぁと感じるものもあります。

高知県は新幹線のかたち。

うーん。

宮崎県の飛行機もなかなかの無理やり(^_^)

しかし、子供はイラストと都道府県の形をしっかり見ているようで、イラスト付きで遊んで数日たつと、イラストのないものでもピースをはめるようになりました。

2歳でも全く問題なく遊べるものになりました!

毎年やってくるクリスマスですが、親がプレゼントを選べるのは今年くらいまでかなぁと思っています。

来年はもう3歳。自分で欲しいものを言うようになるんだろうなぁ。

クリスマスは、アンパンマンやプラレールなどのおもちゃもいいけれど、将来役に立つような知育玩具も検討されてみてはいかかがでしょうか(^_^)

 

DWEのブログはこちら

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
英語教育のブログはこちら

人気ブログランキングへ

最後まで読んで下さりありがとうございます。


おかげさまでPVランキング部門のDWEブログ1位となりました! DWEの人気ブログ

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*