TAC(トークアロング)カードの音声はmp3に変換し無限再生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日記事にした、

トークアロングカード(TACカード)・プレイメイトの使い方

ですが、この記事を書いていて、思いついたことが!!

プレイメイトに入っているSDカードのデータってどうなってるの!?もしかして、データをコピーしたら、音声として聞けるんじゃない??

ということで調べました。

 

 

掛け流しできる無限TAC音声を作成する方法

  • プレイメイトの裏に入っているSDカードを取り出す

  • パソコンにSDカードを読み込む
  • EDWE32のフォルダのデータのJで始まるもの(J0000.AAC〜)をコピーして、分かりやすいところに保存します。

 

※これは起動するだけです。この作業をしないと何故か私のパソコンでは、後の作業でこのエラーが出てしまいました。

  • Real player Converterを開く
  • 変換後のフォーマットをmp3に変更

 

  • 追加ボタンから、保管したAACのデータを取り込みますが、ここで注意点があります。全てのファイルを一括で変換すると固まってしまうので、4、5回くらいに分けるといいです。今回はとりあえず、少ないデータ量の画像になってますが、200個くらい選択しても大丈夫でした。ではスタート

よし!完成!!
と思いきや、音声を聞いてみると…
がっかり( TДT)
超高速でミッキーがしゃべってくれました(-_-;)
さてどうする…。

早口ミッキーを通常の早さに戻そう!

  • ではまず、聞々ハヤえもん(フリーソフト)というフリーソフトをダウンロードして下さい。

聞々ハヤえもん公式サイトはこちら

  • ファイル→追加でReal player Converterで変換したmp3データを選択

  • 再生周波数を50%に設定します

  • ファイル一括変換で通常の速度になります

以上で完成です。簡単です。ただ、この方法を見つけるまでにかなりの時間を費やし、半日以上かかりました。
そしてこの記事を書くのに半日近く。何せ、子供を見ながらちょこちょこ作業をするので、何をやるにも時間がかかります(^^;
うまくいかなかったらごめんなさい。パソコン初心者の私ができたので、皆さんもできるんじゃないかなぁと思いますが、説明が間違ってたり、おかしかったり、上手くいかなければコメント下さいm(__)m
これで無限TAC音声の出来上がり!
活用してみてみて下さい。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。


おかげさまでPVランキング部門のDWEブログ1位となりました! DWEの人気ブログ

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*