DWEレッツプレイを中古で購入。内容と使い方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DWE を始めて2年半。

最近息子のお気に入りは、戦隊もの。DWEのDVDなんて全然見てくれません。

ここで挫折してはウン十万が無駄になる(;’∀’)

ということで、私のモチベーションアップのためにも、新たな教材を購入しました。

それが「レッツプレイ(Let’s Play)」という教材。レッツプレイとはどのような教材かご紹介します。

 

 

レッツプレイの内容は

 

レッツプレイはDWE教材をフルセットで購入するか、後で買い足す応用教材です。

DWEブックやTAC(トークアロングカード)などで習得した基礎的な英語力を用いて、約100のアイテムのプレイ・セット(お道具)を使いながら、工作やお絵描きなどをする体験型プログラムです。

映像を見ながら問いに答えたり、風船、ぬりえ、絵の具などを実際に使用し、クッキングや科学の実験、工作などのアクティビティで遊びます。

映像の指示通りに行うので、英語を理解していないと子どもが一人で使用するのは難しいので、基礎教材を使いこなした子供向けの教材になります。

シングアロングやストレートプレイDVD、DWEブックのお話に沿ったテーマで構成されているため、復讐発展学習をすることが可能です。

中身・内容品は?

収納ボックス

  • DVD8枚 ブルー2枚、グリーン2枚、ライム2枚、イエロー2枚
  • 石蹴りマット
  • お子様用リモコン
  • ガイドブック
  • リモコンの使い方の説明書
  • アクティビティで使用する副教材(プレイセットお道具)

 

キャラクター(登場人物)は?

プレイアロングのメンバー(アメリカの子ども)・ディズニーのキャラクターなどが登場します。

 

レッツプレイの正規購入の価格

一般価格:税込95,040円

特別価格:税込75,600円

お高い!!追加購入するにはどう考えても予算外( ノД`)そこで私は中古で購入。

ママのガレージセールという中古教材を販売しているサイトから、プレビュー・字幕ありのDVDを11000円で購入しました。

 

中古で購入する際の注意点

プレビュー機能・字幕が必須

DVDの内容は古いものも新しいものも、全く変わっていないのですが、新しいものは、字幕表示可能になっています。

リモコン操作で字幕を出したり消したりできます。

さらに最新版は、字幕とともに、Preview(プレビュー)機能があります。また、一部かけ流しができます。

どうしてこの機能が便利かというと、プレビューボタンがない旧タイプのレッツプレイは、ステップバイステップと同様、1つの項目が終わるごとに画面が止まり何度も操作が必要になります。これが結構面倒なんです。そしてかけ流しができると、基礎力がまだ身に付いていなくても見せることができるので、早いうちから活用できます。

そして見せる度に工作などのアクティビティをするわけではないので、かけ流しができると便利です。プレビューボタンがあることによって、アクティビティなしで30分程度の掛け流しをすることが可能です。

プレビューボタンは、全てのDVDについているわけではありません。

プレビューボタンはDVDの各色の最初のディスクにのみついています。それ以外は、それぞれチャプターごとに停止します。

 

  • 青 ブルー 1/2
  • 緑 グリーン 4
  • 黄緑 ライム 7
  • 黄 イエロー 10

以上の4本がプレビューありです。

 

下の画像←の付いたものです。

 

 

正規購入でアクティビティ用のお道具セット

私はフルセットで購入していませんが、情報収集しましたら、正規購入された方も中古で十分だと考えているようです。実際、私のアドバイザーさんは、「うちはレッツプレイも購入しましたが、絶対必要ではありませんよ。」とのことで、あまりおススメされなかったので、必要ないからなのかなぁと思い、購入しませんでした。

でも、DWEを進めるにつれて、レッツプレイってどんな教材なんだろう?と気になってました。

絵の具、色紙、のり、などの消耗品や、はさみ・筆などの道具も全て100均に揃っています。

同じものじゃないといけないことは全くありませんので、正規で購入する必要はないように思います。ただ100均にないものもあります。例えば、アルファベットのマグネット、アクティビティで使うボードやカード、プレイマットです。それらはあった方がいいに決まっていますが、なくてもそこまで困らないと思います。やっぱりあった方がいい方はメルカリやヤフオクなどで出品されていたりします。

私が実際にDVDのみ中古で購入しました。

今のところ、DVDのかけ流しとして使用しているため、お道具セットはそこまで必要性を感じません。今後、必要であれば、中古で買い足したいと思います。その際はまた記事にしたいと思います。

リモコンは必要か

 

ガイドブックにはこのように記載されています。

リモコンについては、子どもが使いやすいという点で必要かどうかを考えて下さい。

握りやすい、操作しやすい、操作が簡単など、専用リモコンのメリットはあります。

 

 

口コミ・評判

 

  • 応用ということで、基礎力が身に付くまで暫く使わないので、置く場所に困る。
  • 基礎力が身に付くのが小学生くらい?それからこの教材に興味をもってくれるかどうか。
  • 他のDVDに飽きたてしまっていたので、このDVDでまたやる気になった。
  • 他の教材に比べ、遊び感覚でできるものできるものが多く、子どもの食いつきが良かった。
  • 中古で購入したら、お道具箱の中身が経年劣化により、のりや絵の具が使えなくなっていた。
  • お道具セットのものは100均でも揃えられるようなものばかり。中古で購入しても良かったような。

 

レッツプレイセットに収録されている曲は?

 

オープニングソング
2.1  I’m Standing in the Box
3.1  I Have Two Hands
3.10  The color Song
3.14  Now It’s Time to Clean Up!
3.20  I’m So Happy!
4.13  I Like My Rooster
5.2  My Nose Is in the Middle of My Face
7.6  Let’s Dance!
8.9  Hey, Little Clown!
10.1  Befo7.6 Let’s Dance!re and After
10.3  Horses Don’t Fly

合計12曲

 

レッツプレイは必要か?

最終的に必要かどうか。そこは結局親御さん次第です。

レッツプレイはDWEの教材の中でも、小さなお子様が一人でできない内容が多いです。

映像に出てくるものと同じように工作などができるので、お子さまにとっては遊び感覚で楽しめる教材です。基礎力が身に付いて、さらに英語力を上げたい場合にも活用できます。

また我が家のようにまんねり期に購入するのもいいと思います。

中古で購入しましたが、内容を確認して、絶対に必要な教材ではないと実感。フルセットで購入しなくても良かったと思っています。

個人的には正規ではなく中古で十分でした。これから、楽しく使っていこうと思います。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。


おかげさまでPVランキング部門のDWEブログ1位となりました! DWEの人気ブログ

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*